10/28発売の入院患者様向けの月刊誌「TVホスピタル」11月号に弊社新製品

「V-VALIA」の記事が掲載されました。今月より3か月連続で掲載されます。

 

TVホスピタルは2008年に創刊された、発行部数25万部の入院患者様向けの月刊フリーペーパーです。首都圏と関西を中心に600以上の医療機関に納品されており、入院患者やそのご家族に有益な情報を提供しています。

新型コロナウイルス感染第3波が懸念される中、ウイルス除菌を最も必要とする患者様とその家族に、V-VALIAがもたらす「安心の空間」を早くお届けできるよう、この記事が貢献できることを願っております。

(V-VALIAの製品ページはこちら)

月刊誌「TVホスピタル」11月号に弊社新製品「V-VALIA」の記事が

掲載されました。

弊社は株式会社バイオナビ(本社:東京都千代⽥区 代表取締役:佐⼭尚⼦)との共同販売契約を締結し、株式会社spe(本社:⼤阪市北区、代表取締役: 康珉成)が開発・製造するイオンクラスター放出型空気清浄機V-VALIAを新発売することをお知らせいたします。

新型コロナウイルスCOVID-19が猛威を振るうなか、世界中でニーズが⾼まっているのが「ウイルスの脅威のない安⼼・ 安全な空間」を作ることです。このたび発売されるV-バリアは、⼩型ながら強⼒なイオンクラスター発⽣素⼦であるAIO -2が放出するイオンクラスター(h-ioncluster)が、⼈体に悪影響を与えることなく空間の隅々まで除菌・除ウイルスを可 能にするものであり、24時間安⼼・安全な空間を提供できます。

最近では特に、トイレがウイルスの感染源になっているという疑いが強まっており、トイレの除菌対策が急務になっています。V-VALIAは除菌のみならずアンモニアなどの脱臭にも強力な効果を持っているので、除菌・脱臭のダブル効果が期待できます。トイレの除菌対策には是非V-VALIAをご検討ください。

(V-VALIAの製品ページはこちら)

ウイルスをバリアするV-VALIAイオンクラスター放出型空気清浄機を、

株式会社バイオナビとの共同販売にて新発売!

articl01_edited.jpg

エステティック通信はエステティックサロンの経営者や店舗責任者を読者に発行部数2万部の月刊誌です。コロナ禍でも顧客と密着した施術を提供しなければならず、

多くの店舗が密閉空間にあるサロンにとって、空間除菌は安全な営業を行うための

死活問題です。

V-VALIAはより徹底した除菌・除ウイルスを求めるサロン経営者にとって待望の新製品ということで高く評価いただいております。

 

(V-VALIAの製品ページはこちら)

2020年10月11日更新

エステサロン経営者向け月刊誌「エステティック通信」11月号に

弊社新製品「V-VALIA」の記事が掲載されました。

© 2019 by Japan Organic Yield Co., Ltd. created with Wix.com